Posted by at

2011年03月04日

「生活の木」と「プラナロム」


スクール開講当初から扱ってきた「生活の木」の精油。
一昨年、ナードをとってから知った「プラナロム」のすばらしさ。

他のメーカーがどうのとは申しません。
ただ、この二つはどちらもロット毎に成分分析表を公開しており
私の中では「大好き」「信用できる」ものとなっています。

授業やお客様への小売り、仕入れにかかる送料等を考えると
どちらかに統一した方が良いと思って、去年からプラナロムに移行していたのですが
ここへきて、やっぱりすごく迷っておりました。

で、今日、みつけましたicon67
「男がアロマで何が悪い!?」でご存じの方もあるかと思いますが
愛媛のレアレアさんのある日のブログ
「生活の木 vs プラナロム」

いちおうここからのリンク申請中ですが、勝手ながら先に紹介させて頂きます。
ぜひお読み頂きたいです。

まさに私の考えを代弁して頂いているようで感激icon97

というわけで、決めました。
「どちらか」ではなく「どちらも!」。
これからはもっと柔軟に、目的に応じて
両方の「良いとこ取り」をさせて頂きますface01  
タグ :アロマ熊本


Posted by ミモリ at 19:49Comments(0)アロマ

2010年12月31日

今年もお世話になりました



今年もあと3時間を切りました。
今、私の後ろでは「嵐」が司会をするNHK紅白を娘達が観ています。

今年も多くの方に支えられて年末が迎えられた事
本当に幸せです。感謝で一杯icon12

写真は、アロマの両側(?)を表してみました。

カモミールの方は
「成分の解明によるメディカル的アロマ」→化学と理論の世界です。

右側の緑色の表紙は
「精油のスピリチュアル的アロマ」→理論では語れない神秘的な世界。

どちらもアロマ。私の愛するアロマicon99

ちなみにJAAで学ぶアロマは、この中間かな。良い感じで生活に生かせます。

一時は「私のアロマはどっちに進むの?」と不安になった事もありましたが
今は、そんなの関係ない気がしています。
どんな形であっても好きは好きicon06

この気持ちは来年も続くんだと思います。

というわけで、いろんな事に感謝しつつ、今年を終わりたいと思います。

~ありがとうございました~  


Posted by ミモリ at 21:26Comments(6)アロマ

2010年11月23日

三上杏平先生の講義



先日からの娘の問題では
あれから「祈るような毎日」を過ごしています。
あとは「大丈夫、大丈夫」って母親が気楽に言ってあげる事が大事らしいですね。

ところで先日の日曜日
ナードの元会長・現顧問、そしてアロマ環境協会の理事(顧問だっけ?)でもある
日本のアロマ界の第一人者、icon97三上杏平先生icon97の講座を受けてきました。

テーマは「やさしい精油の化学」

"精油は有機化合物に属し・・・・"

私もインストラクターになったお陰で、だいぶ理解できるようにはなってきたけど
でもなかなか、やはり難しいicon10

でもアロマの命といえる「精油の正体」が見えてくる事は
すっごく面白いですicon99

まだまだ、現役の学生(中学生?)には負けませんよicon194
  


Posted by ミモリ at 07:18Comments(0)アロマ

2010年11月18日

ネガティブな時



子供4人授かって
楽しみが多い反面、心配事もたくさんicon15

笑顔で毎日を乗り切っているものの
昨日今日は次女の事で、かなりブルーな母親ですicon11

(今ここに書く事で、客観視してます)

根本的な問題解決は簡単ではなさそうだけど
今できること~「香りのエール」を娘と自分自身に届けようと思います。

今日は・・・ベルガモット&メリッサかな。  
タグ :熊本アロマ


Posted by ミモリ at 08:39Comments(4)アロマ

2010年11月17日

doTERRAの精油


今、国内でユーザーが確実に増えつつある
精油メーカーdoTERRA(ドテラ)社の
Dr.ヒルのスペシャル講演会に行って来ました。
午前は一般向け、午後は医療関係者向け。

精油のクオリティの高さをとにかく強調していらっしゃいました。

それからdoTERRAという名前、初めて耳にしたときは
どてら?と思ったのですが
実は「地球からの贈り物」という意味だそうで納得icon67

どのブランドの精油を選ぶかは人それぞれですが
私の「アロマ情報の引き出し」にも新たに入れておきましょう。

いずれにせよ
アロマが医療の世界に広まりつつある現状を実感できたのは
とてもとても良かったですicon97  


Posted by ミモリ at 15:59Comments(0)アロマ

2010年11月08日

アロマなクレンジングクリーム


明日の午後から
NARDフェイシャルスキンケア講座がスタートしますicon102

クリームが・・・・・美味しそうicon10
食べた~いface05  


Posted by ミモリ at 16:09Comments(2)アロマ

2010年09月12日

トイレ掃除の仕上げにアロマ



トイレをキレイにするとお金がたまる、といいますね。
ま、そんな邪念は置いといて(笑)
おトイレ掃除が終わったら、仕上げに
壁の小さなアロマランプに精油をポトッicon11

良い香りで空気を浄化する、というのもあるけど
もうひとつ
「排泄の場所への感謝」という意味もあったりします。

おトイレアロマは、ちょっとした儀式・・のようです。

  


Posted by ミモリ at 00:40Comments(2)アロマ

2010年07月25日

アロマなバスボム



久しぶりにバスボムを作ってみました。
レシピはいろいろあるけど、今のところ一番お気に入りの簡単レシピ(分量配分)はこれ↓

重曹   大3
天然塩  大2
クエン酸 大1と1/3

この3つをビニル袋に入れて軽くまぜまぜ。
そして精油(今回はラベンダー6滴)を加え、しっかりコネコネ。
しっとりしてなじんできたら、丸めて、出来上がり。
(型に入れたりドライハーブを入れたりアレンジは様々だけど、今回はド~ンとお団子1個)

湿気さえ気をつければ簡単にできますよ。(梅雨の時期は失敗しやすいかも)
浴槽にポンと入れてシュワシュワ~。(幼子も喜ぶ)
手作りの炭酸ガス風呂で一日の疲れを洗い流してきま~すface02


  


Posted by ミモリ at 15:56Comments(0)アロマ

2010年01月02日

今年のmimoriのご挨拶



あらためまして「アロマセラピールームmimori」が
私のお店の屋号。
本日、新年のご挨拶なんぞアップしました。
今年のコンセプトを書きましたよ。

チラシ配りなどマメなことは苦手で
少しの口コミと
ホームページを見つけて下さった方々とのご縁で
細々とさせて頂いています。
今年はもう少し、外に前に、アピールしないとね。
アロマが誰かの"幸せのツール"になるかもしれないのですからicon97  
タグ :アロマ熊本


Posted by ミモリ at 21:39Comments(10)アロマ

2009年12月26日

やっぱり芳香浴


先日の芳香浴のブログ記事以来、シンプルでとても基本だけど
アロマの「芳香浴」にすっかり(今更?)ハマっています。

ゆうべは、主人にちょっとした私の愚痴を聞いてもらっているうちに
なぜかだんだん無性に腹が立ってきて(月経前のあのムシャクシャした感じ)
いつもならキーッとなって誰かにあたるところだったんだけど
鎮静の、これまた基本ともいえるラベンダーの香りを焚いたら
いつのまにかスーッと気持ち安らかになることができました。

お陰で家族の誰も私の犠牲にならずにすみましたicon194

今日は今から、ちょっと苦手な作業を始めなければなりません face14
大変だけど頑張らねば・・。
というわけで・・さて、何を焚いて乗り切ろうっかな~icon102  


Posted by ミモリ at 19:43Comments(0)アロマ

2009年12月12日

芳香浴で!(^^)!



娘が二日前から「咳、鼻水」が始まり(元気ではありますが)
ゆうべは症状が強くなり「やばいぞ」と思ったミモリです。

ふだん寝る時は部屋にアロマを焚くことはないのですが
ゆうべは「こんな時こそicon102」と、娘の寝ている枕元にアロマランプ・・
ユーカリ・ラディアタ2滴とローズウッド3滴を垂らしました。

3分もしないうちに、寝苦しそうだった咳がおさまり
朝目覚めたら「ママ、なおったよ」と嬉しそう。

ほんと!咳も鼻水もゼロ!face05

icon114芳香浴icon114

シンプルだけど、アロマの良さをまたまた実感した朝なのでした。  


Posted by ミモリ at 16:12Comments(2)アロマ

2009年12月03日

阿蘇&アロマなフェイシャルケア


先日、二人のインストラクター仲間から
笑いながら「ミモリさん、また更新してない~」と怒られました。スミマセンicon10

上の写真は先日久しぶりに家族旅行をしたのですが
その時に泊まった「阿蘇ファームランド・ビレッジ」。
こんなかわいいドーム型の宿泊施設が450もあるそうです。
料金も一泊二食で8500円だし、宿泊者は火山温泉に
何度でも入れるパスポートがついているので
家族でゆっくり、恋人とゆっくり、には最高じゃないかな。
「阿蘇アースパワースパ」も面白い空間でした。
オススメですicon114

さて、話は変わりますが

ただいま私のスキンケアは「トータルで手作りアロマ」です。
お顔のアロマケアは自分にとっては別に珍しくはないのですが
今回作った「クレンジングクリーム」がとっても気持ちよくって、我ながらホームランicon06

「NARDフェイシャルスキンケア講座」、mimoriでも近々開講しますので(宣伝かい・笑)
興味のある人はどうぞ楽しみにしてて下さいね。
アロマでお役に立てる情報、お届けしますicon120  


Posted by ミモリ at 11:35Comments(2)アロマ

2009年10月21日

しゅわしゅわバスボム



アロマなバスボムは、夏場に作ると失敗しやすい私icon10
(湿気が大敵なんですよね)
でも、この季節は割と作りやすいface01

最近、とても覚えやすいレシピをみつけてニンマリ。
お風呂に入る前に、その時の気分に合わせてチョチョッと作ってます。

6才の娘もニギニギして楽しそう~icon134  


Posted by ミモリ at 08:49Comments(0)アロマ

2009年10月17日

手練り石けん



アロマ石けんをコネコネこねこね。

上手下手は関係ない。

「無心」になれる瞬間も、たまには良いですねicon113
  


Posted by ミモリ at 17:27Comments(0)アロマ

2009年10月01日

アロマはキックスターター?



※精油は薬ではないですが、あくまでも我が家の体験談として読んでくださいね。

実は娘がこの4~5ヶ月、月経が来なくなってしまいました。いわゆる無月経。
特に大きな原因には心当たりありません。

で、これは3週間程前の話ですが
娘に月経を促すようなブレンドオイルを精油で作ってあげました。
そして私に言われるように彼女はお腹にそのオイルを塗りました。
すると・・なんと翌日に生理が始まったのです。

テキメンすぎて笑ってしまったのですが
これは本当にアロマのお陰なのでしょうか、未だに謎。

A.たまたま、生理が来る直前にオイルを塗っただけ

B.アロマが本当に超効いた

C.月経になろうとしていたけど、あと1歩で始まりきれなくて
 そこへ月経を促す成分が入ったので、生理が誘発された


・・・・私的には「C」と考えるのが
一番しっくりいくのかな~なんて思っているところです。
  


Posted by ミモリ at 09:05Comments(4)アロマ

2009年09月29日

勉強してます~メディカルアロマ



私はJAAのアロマインストラクター(今更ですが)。
インストラクターとして、更にアロマを深めたくて
この夏から、「メディカルからアプローチするアロマ」を学びはじめました。
(皆に内緒にしてましたけど)

で、実は今日、1つの区切りである
「ナード、アロマテラピーアドバイザー試験」を受けまして
無事合格しました。やった。
というわけで晴れて公表しちゃいます。

この年齢で、記憶力との闘いは大変ですが
今回あらためて生徒さんの気持ちも味わうことができました。

アロマインストラクターとして(というか、アロマ愛好家の1人として)
これからも日々研鑽していきたいと思います。

生徒さんたちにも還元していきたいな~icon06
  


Posted by ミモリ at 16:21Comments(4)アロマ

2009年09月17日

風邪予防ジェルとリップクリーム


先日の日記の中でも触れた「風邪予防ジェル」。
(免疫刺激作用のある精油を中心に)

気付いた時に、みぞおちなどにチョンとつけているのですが
昨日は朝から娘が風邪の予感で(鼻づまり、鼻水、本人もキツイと言う)
これはヤバイかも!と思ったので
寝る前に背骨の脇や喉元にも、いつもより丁寧にヌリヌリしてみました。

その成果かどうか、実証はできませんが

今朝起きたらケロッとしてました。やったicon100

それから、次女からは
数日前から「唇が乾燥するのでリップクリームを」とリクエストされてました。
しかしすっかり忘れていて、今朝になって催促。
登校時間まで30分以上あったので「よっしゃ」と一気作り。
今年はシアバター入り。しっとり潤うクリームが出来ました。

みんな元気に、いってらっしゃ~いicon23


  
タグ :アロマ熊本


Posted by ミモリ at 19:24Comments(4)アロマ

2009年09月13日

我が家のアロマ薬箱


自分用を含め家族のために作ったアロマクラフトがたまってきました。
化粧水やシアバターで作ったかゆみ止めクリームは冷蔵庫に入れてますが
常温保管OKな子達は、たまたま空いていた木箱にの中に。

パパ用「肝臓強壮オイル」
娘の「生理不順が整いますようにオイル」
私の「体質改善オイル」
みんなの「気合いを入れたい時のオイル」
大人用「肩こりと筋肉痛の解消オイル」
クリーム容器には
「風邪予防ジェル」
「練り香」
「肩こりジェル」など。

精油の使いすぎには気をつけながら、上手に精油と付き合えるよう心がけています。
それにしても。
ナチュラルな手作りで家族ケアができるって・・幸せface01





  
タグ :アロマ熊本


Posted by ミモリ at 19:25Comments(0)アロマ

2009年09月07日

刺激のある精油


ちょっと写真ではわかりにくいのですが
肌の一部が変色しているのわかりますかicon14

肌は強い方なんですけどね、私。
先日、ある精油を使ったら、こんな風に炎症を起こしてしまいました。しかもヒリヒリ。

効能としてはとても素晴らしいものがあるので
10ccの基材に1滴だけ使ってみたわけですが・・
(刺激Bランクに分類されてます。でも、あえて使ってみました)

やはり危険が予測される精油は
使い方や濃度の判断に更なる注意が必要ね、という体験談(失敗談?)でした。

そうicon67「薬効」があるだけに・・icon53
  
タグ :アロマ


Posted by ミモリ at 19:17Comments(4)アロマ

2009年09月03日

新しい恋人とその香り



初めて手にする精油は、ちょっとドキドキわくわく。
まるで新しい恋人が現れたような・・って今回は4人も?(笑)

そして

最近のマイブームは
精油についている「成分分析表」をみて
彼らの性格と香りをまず想像してみること。
蓋をあけ、嗅いだ香りが想像に近いと「ヨッシャ」と一人ニンマリ。

ママ友の間では、ちっとも役に立たないこのマイナーで隠れた技。
楽しくてやめられないんだな~icon102  


Posted by ミモリ at 10:34Comments(8)アロマ